忍者ブログ
美味しいウイスキー情報満載でお届けするブログです
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貯蔵中に樽材から溶け出して生じる香味。木香(きが)。樽材の品質や貯蔵年数により変化が大きく、未熟成なら生木の匂い、樽の内側を焼きすぎた樽だとザラザラした木香になる。長期熟成した木香は、何回も使った古樽でじっくり貯蔵して得られるもので、オーク材特有の苦みや渋みが力強い感じを与え、また、豊かな甘みが形成され、心地よいバーボンの華やかな香りは、内側を焦がしたホワイトオークの新樽で熟成することで生まれる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
おすすめ情報
最新コメント
最新トラックバック
リンク

track feed
ウイスキー大辞典

バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)ウイスキー大辞典 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]